菊池 淳司

製品技術部 プロダクトサポートグループ
2003年入社

柔軟かつ迅速な顧客サポートで
期待にこたえ、品質を向上させる。

前職での経験を活かし、
医療分野に貢献する

前職でパソコンの販売、製造、サポートといった、さまざまなハードウェアの仕事に携わり、知人の紹介で最初はアルバイトとして入社しました。前職での経験を活かしながらスキルアップでき、医療分野で社会貢献できると思い、正社員へ転向しました。

日々のサポート業務で
製品の品質向上につなげる

主にハードウェアとソフトウェアのサポートを行っています。製品をお使いいただいている全国のユーザーのもとに出向き、修理やアップデートを行うこともあります。品質向上のための窓口として日々精進しています。現場でのトラブルにも迅速に対応し、インシデントにつながる前に情報を収集し、エスカレーションする役割も持っています。

刻々と変化するユーザーの期待に、
柔軟な対応力で応える

ユーザーによって使い方や環境が異なり、医療機器が日々進化していく中で、現場の状況を理解し、柔軟に対応することが求められます。大変ではありますが、状況に合わせて柔軟な対応をすることで、新たな可能性が見えてきます。そこにやりがいを感じます。高い技術力で作り出されたものを高品質に保つために何が必要か、ユーザーの期待に応えるよう、責任ある対応を心がけています。

知識や技術を共有し、
チームが一丸となれる環境

オフィスの中は物理的にも壁はなく、皆が同じフロアで仕事をしているので、気軽に相談事がしやすい環境です。少数精鋭で高い開発力、技術力を持ち、部を超えたチームワークで目標に向けて一丸となることができる会社です。自身の知識や技術を共有して部内のレベルを高め、豊富な知識を育み、サポートの窓口として少数精鋭ならではの迅速な対応を心がけ、さらなる製品の品質向上に努めていきたいと思っています。

ENTRY

TOP