張 瀟瀟

製品開発部アプリケーショングループ
2014年入社

成長を実感できる環境で
スキルを磨き、専門性を高める。

これまでの知識・経験を活かし、
医療に貢献

優れた製品と高い技術に惹かれ、採用面接で会ったエンジニアたちの豊富な知識や圧倒的な思考力、最先端の理論と技術を追求する姿勢や、業界のトレンドをつかむセンスに魅了されました。これまでに身に付けた専門知識や開発経験を活かしながら、このような環境で医療の分野に貢献していきたいと思い、入社を決めました。

製品の改良を重ね、
求められる機能を提供する

さまざまな製品の共通フレームワークの改良や、新機能の試作の開発、大腸の診断に利用される「大腸プロトコル」というソフトウェアの保守作業を担当しています。共通フレームワークの改良では、長年積み重なった膨大な機能から当時の設計コンセプトをくみ取り、現在の製品の要求と合致するかを判断し、慎重に改良を重ねながら、最善の解決策を提供します。大変チャレンジングで達成感を得られる仕事です。

理想的な開発環境で、
新しいことに挑戦

ザイオソフトは開発環境が整っています。ハイエンドなマシーンが投入されるので開発者として快適なプログラミングができますし、ブースが割り当てられているので自分のタスクに専念できます。また、若手社員にも日々チャレンジ性のあるタスクが任され、独自で問題を解決する力や、同僚とのコミュニケーションなど様々なスキルが鍛えられ、成長していることが実感できます。

開発に携わった製品が、
人の命に役立つ喜び

自分が開発したライブラリーが製品に取り入れられて形となり、実際に医療現場で使われることによって人の命に役立つことにやりがいを感じます。最高の製品を開発するために技術を一層磨き、最高のパフォーマンスを発揮できるように精進し、自分の力をもっと製品に注いでいきたいです。

ENTRY

TOP