ソ ヴェルミル アン

製品開発部アプリケーショングループ
2016年入社

新しい可能性に挑戦し、
医用画像処理の発展に貢献する。

ユーザーの使いやすさを
徹底的に追求する

アプリケーショングループに所属し、製品の機能追加や改善を行っています。ユーザーが簡単に機能を使えるように、情報をわかりやすく表示するなど、できるだけシンプルな使い方を考えてUIを作っているほか、開発用のツールやフレームワークなども作っています。

やりたい仕事に挑戦でき、
学びあえる環境

いろいろな仕事の中で、それぞれチャレンジがあります。やってみたい仕事も聞かれますし、自分の意見が不要だと感じたことは一度もありません。初めてのタスクでは自分で勉強しなければならないことがたくさんあり大変ですが、困ったときは同僚が新しい視点、考え方、方法を見せて教えてくれます。難しくてもたくさん学べることがあって楽しく、お互いに学びあう環境はモチベーションになっています。

現状に満足せず、
常に新しいものを目指す

ザイオソフトは「Innovation」という言葉で表すことができると思います。ザイオソフトには「新しいものを作る」、「ものを新しくする」という考え方があり、今のままでは満足せず、「他にできること」、「まだ改善できること」、「製品を作るために使える新しいアイデア」などをいつも考えています。常に前進している会社です。

製品を広めるために、
さらなる挑戦を続ける

最初にザイオソフトに興味を持ったきっかけは、医療用のソフトウェアを作っていること、たくさんの病院で製品が使われていることでした。医用画像処理の発展のために、スキルアップして、私たちがまだ知らない可能性にチャレンジしていきたいです。そして、この技術が世界中のあらゆる地域の人に知られ、使われることを望んでいます。

ENTRY

TOP