3D医用画像処理ソフトウェア zioCube

3D医用画像処理ソフトウェア ZioCube

ZioCubeとは?

自宅でも外出先でも…使い慣れた環境で医用画像処理

医療機器認証番号:227ABBZX00097000

ZioCubeは、普段お使いのパソコンにインストールしてご利用いただける3D医用画像処理ソフトウェア(医療機器認証品)です。
過去10年以上にわたりお客様からご好評いただき、国内設置シェア1位の実績を誇るザイオステーションシリーズで蓄積してきた医用画像処理の基本機能をコンパクトに収めています。
使用場所や時間にとらわれることなく、いつでも医用画像を閲覧・処理することが可能です。
※OSやスペックなどに必要条件がございます

個人でも法人でもお求めやすく

病院やクリニックなどでご利用の法人のお客様向けのプランと、個人のお客様でもお買い求めいただきやすい個人のお客様向けのプランをご用意しています。
お客様の環境でご確認いただくための無料体験版もございます。

個人のお客様向けプランと法人のお客様向けプランの違い

特長

医療機器認証取得!
ワークスペース保存やレポート機能も搭載し、研究や臨床現場でも幅広い用途で

  • ZioCubeは、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(略称:医薬品医療機器等法)に基づく認証を受けた医療機器ソフトウェアです。研究、学習用途に限らず、臨床現場を含め、使い慣れた端末にインストールして幅広い用途でご利用いただけます。
  • 2D、MPR、
    Slab MIP厚みをもたせたMIP画像を表示します。
    はもちろん、3Dのボリュームレンダリング(VR)や最大値投影法(MIP: Maximum Intensity Projection)、仮想内視鏡(VE: Virtual Endoscopy)、曲面任意多断面再構成(CPR: Curved MPR)など多彩な画像種をお使いいただけます。
  • 3D画像処理では、任意のボリュームのマスクを作成することが可能です。複数のマスクを重ね合わせて表示することでより効果的な画像を作成できます。さらに15種類のマスク処理ツールをお使いいただけます。
  • 50種類以上の豊富なプリセットを利用すればワンクリックで3D画像に立体的な色をつけられます。
  • カスタムパレットよく使用する機能を1つのパレットにまとめることができます。
    マクロ手順が決まった画像処理をまとめておく事ができます。また、画像作成開始時に自動で処理を開始できます。
    で「よく使う機能」「手順が決まった画像処理」をカスタマイズできます。
  • レポート機能搭載。
  • DICOM規格のデータに対応しています。
  • 画像出力機能は、
    SC(セカンダリキャプチャ)画面コピーやオーバレイ(文字や線)が埋め込まれた画像の保存ができます。
    形式の画像保存だけでなく、JPEGやBMP、TIFF、PNG形式などの汎用的な画像保存もサポート。プレゼンテーションに最適な動画作成も可能です。
  • ワークスペース画像処理の作業状態を保存することができます。
    保存が可能。ZioCubeでワークスペース保存したデータをZiostation2で編集することができます※1
  • CTやMRなどの撮影装置から直接DICOM通信でデータを受信可能※2

              ※1 Ziostation2で作成されたワークスペースはZiocubeでは開くことができませんのでご注意ください。
              ※2 装置側の設定が必要です。

主な機能

2D機能

  • 2D表示

    Axial / Coronal / Sagittal / MPR
  • 各種計測機能

    距離計測 / 角度計測 /
    プロファイルカーブ直線上のCT値やMR信号値のピクセルごと値グラフ表示します。
    /
    ROI計測関心領域内の平均CT値、SD、最大値、最小値、面積を計測します。
    /
    SUV計測PETデータより、SUV値の計算パラメータを入力し、SUV値を表示できます。
    /
    CTR計測心胸郭比を測定します。
     
  • その他機能

    カラーマップ表示 / 2Dフュージョン /
    Time Density Curve表示ダイナミックデータのROI計測で時間ごとの値をグラフ表示します。
    /
    マルチフォーマット表示同一シリーズ内の画像に対して、表示枚数やスキップ数などを設定して同時に表示します。
    / 最大4シリーズ比較表示 

2D表示

3D機能

  • 3D表示

    VR / MIP / MinIP / CPR / SUM /
    Gradient MIPザイオソフト独自の技術で金属や石灰化などを透過したMIP画像です。
    / VE
  • 各種計測機能

    距離計測 / 角度計測 /
    プロファイルカーブ直線上のCT値やMR信号値のピクセルごと値グラフ表示します。
    /
    ROI計測関心領域内の平均CT値、SD、最大値、最小値、面積を計測します。
  • その他機能

    ワークスペース画像処理の作業状態を保存することができます。
    保存 /
    ライブキャプチャ作成した3D画像の情報を保持した状態のデータ形式です。
    保存 / 最大4つまでのマスクボリューム 

Slab MIP

  • 直交面表示 / カラーマップ表示 / 角度・スラブ厚変更

レポート機能

VR表示

VR表示

計測機能

SlabMIP表示

SlabMIP表示

Ziostaion2との互換性

ZioCubeで作成されたワークスペースやライブキャプチャは、Ziostation2で開くことができますが、Ziostation2で作成されたワークスペースやライブキャプチャをZioCubeで開くことができません。詳しくは下表をご参照ください。

ワークスペース/ライブキャプチャ(LC)/レポートの互換性

ZioCube Ziostation2
ZioCubeで保存したワークスペースおよびLC
ZioCubeで保存したレポート
Ziostation2で保存したワークスペースおよびLC ×
Ziostation2で保存したレポート
※編集不可。参照のみ。

※の項目は、Ziostation2 ver.2.4.2.x以降のみ対応します。

基本情報

一般的名称
汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム
販売名
ザイオキューブ
医療機器の種類
管理医療機器
認証番号
227ABBZX00097000
添付文書
本製品の添付文書は独立行政法人 医薬品医療機器総合機構のホームページに掲載されています。
     本製品ご利用の前に必ず添付文書に記載されている内容のご確認をお願いいたします。

ページTOPに戻る