3D術前シミュレーションを
もっと身近にシンプルに。

外科医が「見たい画像」を
外科医が簡単に作る

「3Dシミュレーション画像作成は時間がかかる」
「手術に3Dシミュレーション画像を活かしきれていない」

レヴォラスは外科医のこのような問題を解決するために開発されました。

Feature of REVORAS

断端表示

手術手順を
イメージしたシミュレーションを実現
外科解剖の把握をサポート

切離する血管や気管支の断端を表示する、断端表示機能。
実際の手術手順をイメージしたシミュレーションが可能です。断端表示機能では、肺動静脈/気管支をそれぞれワンクリックで表示/非表示に切り替え、切離面の追加も行えます。

切離前
気管支および肺動静脈 切離後
切離面変更

Feature of REVORAS

正確な抽出

解析作業に掛かる外科医の手間を軽減

REVORAS独自のアルゴリズムにより、
より正確な肺動静脈/気管支の自動抽出がワンクリックで行えます。

Unique Advantage for Segmentectomy

多様な切除プランニング方法

手術戦略に即したシミュレーションを実現

切除する区域・亜区域選択を「腫瘍位置やマージン範囲指定による自動分割」「マニュアル分割」とさまざまな切り口から行えます。

区域分割における支配領域のベースを気管支/肺動脈からワンクリックで選択することができます。

レヴォラスに関するお問い合わせはこちら

本製品の詳しいご説明やご購入に関するお問い合わせは下記よりお問合せください。

トップに戻る