馬場 達

製品技術部QAグループ
2015年入社

開発も品質保証も100%自社だから、
本当のスキルが試される。

製品の品質保証業務で、
患者の安心・安全に寄与

前職の経験を活かし、品質保証エンジニアとして専門性を高め、製品の安全性を追求したいという思いがあり、自社への信頼向上や、不安を抱える患者の方々の安心・安全に寄与したいと思ったのが入社の動機です。上流工程での要求事項や仕様のレビュー、テストの計画など、製品開発の全プロセスを通して必要なすべての品質保証業務に関わることに、非常に魅力を感じました。

わずかな違いも見逃さず、
意味や仕組みを徹底追究

使用目的に照らし合わせ、製品の仕様が本当に適切なものになっているかを追究し、時には仕様の改善を提案するなど、何をすれば問題が解決できるかを確実に捉える力が求められます。また、小さな差異が診断に大きな影響を及ぼす可能性があることをふまえ、画面に表示される値の意味や計算の仕組みを正しく理解し、その仕組みが働いていることを検証しなければなりません。分からないことを納得するまで追究する力が必要とされる仕事です。

100%自社開発、
100%自社品質保証という仕事の魅力

製品は日本だけでなく海外の病院でも使われており、世界規模で医療サービスの向上に貢献できることが魅力の一つです。少しでも早く正確な情報を提供し、確実な診断や治療へつながるように、自社製品の品質向上に努めていきたいと思っています。製品は100%自社開発で、品質保証活動も100%自社で行っているため、品質保証にゼロから携われます。新製品の品質を自分の力で向上できることは、モチベーションアップにつながっています。

あらゆる課題を解決できるよう、
自分を磨き続ける

製品の開発プロセスに関する国際規格への適合や、情報セキュリティ管理プロセスの構築、維持にも携わっており、幅広く経験を積む機会があります。品質保証エンジニアとしての専門性を高め、製品の品質向上に努めていくとともに、あらゆる課題解決に対応できる人材となり、会社の事業拡大に貢献していきたいと思っています。

ENTRY

TOP