3D画像処理DICOMビューワ zioTerm2009

よくあるご質問(FAQ)

ZioTerm20009に関するよくあるご質問にお答えします。ZioTerm20009は、お電話によるお問い合わせは受け付けておりません。まずは下記をご参照いただき、解決しない場合は、メールフォームにてお問い合わせください。

ご利用に関するご質問

ご利用に関するご質問へのご回答

ログインができません。

以下の項目をご確認ください

  1. ユーザーIDとパスワード

    ユーザーIDとパスワードをご確認ください。大文字・小文字もご確認ください。ユーザーIDとパスワードをお忘れの場合は「ID・パスワードをお忘れの方」から再設定してください。

  2. ブラウザのバージョンおよびセキュリティの設定

    ZioTerm2009が用できるブラウザはInternet Explorer7以降です。FireFoxやSafariなどのブラウザは利用できません。ブラウザのセキュリティ設定を変更するとログインできない場合があります。一時的に設定を変更してお試しください。

  3. セキュリティソフトの設定やファイアーウォール

    セキュリティソフト等を設定されている場合、インターネットのアクセスが制限されている場合があります。ファイアーウォール、フィルタリングを設定されている場合、設定をご確認ください。また、病院、学校、職場などのLANからログインされる場合、ファイアーウォールやプロキシサーバーの設定によりログインできない場合があります。詳しくはネットワーク管理者にご確認ください。

ZioTerm2009は診断や治療には使えないのでしょうか?

本ソフトウェアの使用は研究や教育等を目的としており、診断、治療もしくは予防目的のために提供されるものではありません。なお、3D医用画像処理ワークステーションについてはこちらをご参照ください。

操作マニュアルはありますか?

使い方についてはオンラインマニュアルをご参照ください。(※ 参照にはログインが必要です。)

ZioTerm2009で使用できるデータは何ですか?

ZioTerm2009でサポートしているデータ形式はDICOM規格3.0に準拠したデータです。データ形式の詳細については当社ウェブサイトのDICOM conformance statementにてご確認ください。

DICOM機器やモダリティとの接続はできますか?

標準DICOM 3.0規格を満たした機器とのDICOM通信が可能です。ZioTerm2009では自由に接続を設定できますが、接続先のDICOM機器側に設定が必要な場合があります。詳細はオンラインマニュアルをご参照ください。(※ 参照にはログインが必要です。)

ZioTerm2009はMacで使えますか?

ZioTerm2009はMacには対応しておりません。必要動作環境をご確認ください。

JPEGやビットマップなどの画像は読み込み(インポート)できますか?

本ソフトウェアは標準DICOM 3.0規格のデータに対応しています。JPEGやビットマップなどDICOM3.0規格以外の画像は直接読み込む(インポート)ことはできません。

海外出張時など海外からのインターネット接続でオンラインモードで利用できますか?

海外からのインターネット接続によるオンラインモードでのご利用が可能となっております。

日本国内で接続しているのに「日本国外から接続されている場合はオンラインでログインできません」というメッセージが表示されます。

国内でインターネット接続した状態でログインしようとした際に、上記のエラーメッセージが表示される場合は、大変お手数ですが、お客さまのインターネット プロバイダ(ISP)名をお書き添えの上、zioterminfo@zio.co.jpま でお問い合わせください。

データがインポートできません。

インポートしようとしているデータがZioTerm2009でサポートしていないデータ形式の可能性があります。 ZioTerm2009でサポートしているデータ形式については、当社ウェブサイトのDICOM conformance statementにてご確認ください。

データが開けません。

ZioTerm2009でサポートしているデータ形式はDICOM規格3.0に準拠したデータです。データ形式の詳細については当社ウェブサイトのDICOM conformance statementにてご確認ください。

3Dで開けません。

ご使用のデータが3Dに適さないものである可能性があります。画像のスライス数が足りない場合や3Dに適さないデータの場合は3Dでは開けません。また、 複数枚数ある場合でも、それぞれで撮影方向が異なる場合やスライスの厚みが適さない場合は3Dでは開けません。

ユーザID、パスワードを変更したいのですが。

ユーザID、パスワードはZioTerm2009起動後、スタートページの右メニューから変更可能です。

ユーザ登録内容やメールアドレスを変更するには?

お客さまのご登録情報を変更される場合は、zioterminfo@zio.co.jpまでご連絡ください。

ユーザID、パスワードを忘れてしまいました。

当社ウェブサイトのメニューID・パスワードをお忘れの方よりユーザIDの問い合わせ、パスワードの再設定ができます。

ZioTerm2009を使用するのは自分だけですが、
共有のPCにインストールして使用できますか?

共有PCへのインストールは可能ですが、インストールを実行するには管理者(アドミニストレータ)権限が必要です。また、1台のPCを複数のユーザIDで使用することはできません。

法人やグループで申し込み登録することはできますか?

現時点では、個人でのご登録に限定しておりますが、教育用などで複数アカウントが必要な場合など、zioterminfo@zio.co.jpまでお問い合わせください。

ダウンロードしたインストールファイルは、友人や同僚が使用してもいいですか?

ZioTerm2009をインストールして使用するにはお客さまごとにユーザIDが必要です。使用されるご本人からお申し込みください。また、ソフトウェアの再配布は禁止しています。

データディレクトリの容量上限はありますか?

本ソフトウェアをご利用いただく上での容量の上限はありません。

データディレクトリ(通常は「C:\ZIODATA」)を変更できますか?

インストール時に設定したデータディレクトリは変更することはできません。インストール時には十分な空き容量を確保してください。データディレクトリは通 常は「ZIODATA」などで作成されます。

ノートパソコンでマウスを使っていないのですが操作はできますか?

ホイールつきマウスをお使いいただくと、すべての操作を簡単に行えます。マウスがなくても、タッチパッドなどのポインティングデバイスがあれば操作は可能ですが、一部の操作では使いづらい場合がございます。

データをインポートする際にメニューに「リフレッシュ」が表示され、
データのインポートができません。

リフレッシュはデータベースが作成されていない(初期状態)またはデータベースの索引(インデックス)が破損している場合に表示されます。この場合、リフレッシュを選択・実行してから、データをインポートしてください。リフレッシュを行ってもすでにインポートされたデータは削除されません。(※ データが多い場合、リフレッシュに時間がかかる場合があります)

データをインポートしましたがデータリストに表示されません。

検索条件を確認してください。(インストール直後の初期設定では検索条件は「Yesterday」になっています)

  1. データリスト左上の「検索条件設定」をクリックする。
  2. 検索条件のダイアログボックスで検索条件を設定する(検査日を指定しない場合は「指定せず」を選択)

詳細はオンラインマニュアルをご参照ください。(※ 参照にはログインが必要です。)

VR作成中の作業状態を保存できますか?

LC形式で保存すると3Dマスク情報を保持した状態で保存できます。詳細はオンラインマニュアルをご参照ください。(※ 参照にはログインが必要です。)

データページへ移行しようとすると「1つのユーザIDで
同時に複数ログインすることはできません」とメッセージが表示されます。

お使いのユーザIDですでに別の端末からZioTerm2009を起動している可能性があります。同じユーザIDを別の端末で使用していないかご確認くだ さい。ZioTerm2009は1つのユーザIDで複数台にインストールができますが、同一IDで複数台を同時に利用することはできません。

ZioTerm2009を利用中に「他の端末から
同じユーザIDでログインしようとしています」とメッセージが表示されます。

ZioTerm2009は1つのユーザIDで複数の端末に同時にログインすることはできません。他の端末からログインする場合は、他方を終了させてください。

データをインポートしようとすると「There is not enough space on the disk」と
メッセージが表示されてインポートできません 。

データ保存領域の空き容量が不足している可能性があります。データの保存領域には4GB以上の容量が必要です。保存領域の容量を増やす、または不要なデータを削除するなど、必要に応じて空き容量を確保してください。なお、保存領域の使用量と空き容量はZioTerm2009のデータページでご確認いただけます。

ページTOPに戻る