3D医用画像処理ワークステーションziostation2

ZioMobile / モバイルシステム

モバイル端末で2D/3D医用画像にアクセス

「ZioMobile Gateway」は、モバイル端末(iPhone、 iPad等)で医用画像データを閲覧できるシステムです。「ZioMobile Gateway」はアプライアンスサーバーとして、またZiostation2の機能拡張として既存のシステムにフレキシブルに追加することが可能です。

「M900」、「Ziostation」、「Ziostation2」をお持ちのお客様はそのバージョンに依存することなく、またお持ちでない方も既存の画像処理ワークステーションやDICOMサーバー、モダリティ装置のメーカーを問わず、安価なコストでiPhone、iPad等で遠隔利用できるモバイル環境の構築を実現します。

通信環境に合わせて選べる2つのスタイル

参照用のビューワーは高速通信環境に適した『サーバーアクセス型』か、通信環境に依存しない『ダウンロード型』を選ぶことが可能です。拡大・縮小、WL/WW調整、反転などの画像操作や距離計測など、指の動きに合わせたスクロールやフリックが直感的な操作で行うことできます。データはオリジナル画像の情報が端末上で保持されるためJpegやPDF変換による画質劣化がありません。

サーバーアクセス型

サーバーアクセス型は、院内外を問わず、無線LAN環境下で当社画像処理ワークステーションと同等の処理をWEBブラウザ上で行える「VersaWeb」を使用することができます。2Dのスライスデータの閲覧はもちろん、骨除去などのマスク編集や複数の検査データのフュージョンといった高度な処理機能も可能になります。

複数のクライアントで画像処理の操作と表示を共有できる「コラボレーション機能」を利用すれば、離れた場所にいながらにして同じ画像を操作しディスカッションすることもできます。

デモムービーを見る

サーバアクセス型

ダウンロード型

ダウンロード型は、メール送信により2D画像データを院内外問わず閲覧することができます。

ZioMobile用の2Dビューワにより画像の閲覧や計測、コメント記入などの処理が簡単な操作で可能です。画像は暗号化され、パスワードにより復号しなければ閲覧不可能になっており、万一の端末の紛失や盗難などにも遠隔地からデータを初期化できるリモートワイプ機能を利用することで、データの流出等のリスク回避といったセキュリティ対策も万全です。

デモムービーを見る

ダウンロード型

バリエーション

「Ziostation2 ZioMobile Gateway」は環境に合わせていくつかのタイプが用意されています。

外部通信サーバー サーバアクセス型
3D
ダウンロード型
2D
ZioMobile Geteway ×
ZioMobile Geteway PLUS
外部通信機能拡張ソフトウェア 対象機種
ZioMobile basic kit Ziostation ver2.0.0以上

ページTOPに戻る