3D医用画像処理ワークステーションziostation2

VersaWeb / Webクライアント

汎用ブラウザで3D画像処理を実現するWebクライアント

高度な処理もブラウザで

Ziostation2 に保存した3D 画像やレポートを各診療科や病棟など離れた場所のクライアントPC のWeb ブラウザから操作することができます。データの閲覧だけでなく自動骨除去やマスク処理も可能。MPRやMIPの観察や拡大/縮小、WL/WWの変更、計測なども快適に行なえます。

専用ソフトのインストール不要

画像を参照するためのクライアントPC には特別なスペックも専用ソフトのインストールも不要です。Webブラウザからログインして画像の参照や操作ができます。ブラウザはInternet ExplorerとFirefoxに対応。既存のPACSや電子カルテ端末からのWebブラウザを利用することで、院内のどこからでもボリュームデータを観察できます。VGRクライアントで画像処理を行った画像の参照も可能です。

モバイル端末でもボリュームデータ観察

iPadなどのモバイル端末でも2D画像の閲覧はもちろん、3D画像処理もストレスなく観察できます。ネットワーク環境や使用頻度に合わせてVGRとVersaWebを組み合わせて利用できます。

コラボレーション機能

院内の離れた場所や遠隔地からでも同じ操作画面を共有できる「コラボレーション機能」を搭載。カンファレンスにも役立ちます。

DICOM Direct Access

メーカーを問わず、各種サーバーからデータを開くことができるので、既存のデータやネットワーク環境を生かして活用ができます。

ページTOPに戻る