規模や用途に合わせて選べる豊富なシステムコンポーネント

Ziostation2は複数のコンポーネントを組み合わせるシステムのため、クリニックから大規模病院まで規模にあわせた構築が可能な豊富なシステムをラインナップしています。

下記以外にもさまざまなモデルをご用意しておりますので、詳しくは販売代理店にお問い合わせください。

Ziostation2 Type1000

ziosation2にDICOMデータサーバーのZIOBASEを加えたネットワーク型のエンタープライズモデル。

使用場所にとらわれない自由自在な2D,3D ,4Dの画像処理環境を実現。多数のクライアントからの同時要求でも負荷分散が行えるクラスタリング処理で高速に処理可能。拡張性,連携性,多機能性の3つの特徴を持つソリューションをさまざまな診療科の要望に対応して付加価値を一人一人のユーザーに与えます。

自由なネットワーク構成と高い拡張性を併せ持ち,最小限の投資で最適な設備を導入可能性です。もちろん既存システムとの連携も実現しています。

主な機能

Ziostation2

  1. Ziostation2本体台数:1~2台(クラスタリング技術にて並列処理,同時処理が倍増)
  2. 同時アクセス処理,最大処理枚数:同時VGRクライアントアクセス処理4~∞user/ベストエフォート,20,000スライス~80,000スライス(512×512マトリクス)の一括処理が可能
  3. クライアントアプリケーション:PACS,HIS,RISシステムのネットワーク端末へシステムを組込み,また連携起動が可能

ZIOBASE

  1. RAID:RAID5構成で物理容量4TB~
  2. 保存枚数:最大1/3可逆圧縮にて2400万スライス以上(512×512マトリクス画像にて)
  3. UPS:停電時の自動シャットダウン及び停電復帰時の自動再起動が可能

Ziostation2 TypeH

次世代CT装置にも対応可能なハイエンドモデル。ワークステーションに求められる機能を知り尽くしたZiostation2。それは国内でトップクラスの実績から培った,そして我々の揺るぎない信念に基づいた開発の成果です。

製品の安心感を裏付ける数々の高精度な解析アルゴリズム。それらを駆使した効率的かつ柔軟性に富んだユーザーインターフェース。そして大量の画像処理を高速にかつ安定して処理する最新のソフトウェア。

国内実績最高峰を誇る実績が臨床現場の信頼に応えます。Type1000にもUpGradeが可能です。

主な機能

  1. 同時アクセス処理,最大処理枚数:同時VGRクライアントアクセス処理2~∞user /ベストエフォート,20,000スライス~40,000スライス(512×512マトリクス)の一括処理が可能
  2. 物理1TB~4TB HDD
  3. クライアントアプリケーション:PACS,HIS,RISシステムのネットワーク端末へシステムを組込み,また連携起動が可能
  4. ディスプレイ:24インチワイド型TFTモニター(最大解像度1920×1200ドット/Full Color32bit以上の表示が可能)

Ziostation2 TypeS

ユーザビリティとソフトウェア性能を兼ね備えたエントリーモデル。

3D医用画像処理ワークステーションは画質と速度を追い求めて進化を続けて来ました。ザイオソフトが次に考えたのはその高度な機能を洗練させ,より容易に,誰でも使えるようにすること。Ziostation2は革新的な機能を駆使して画像診断の新たな価値を創造します。

主な機能

  1. 同時アクセス処理,最大処理枚数:同時VGRクライアントアクセス処理1~4user,4,000スライス(512×512マトリクス)の一括処理が可能
  2. 物理1TB~2TB HDD
  3. 本体メモリー容量:8GB
  4. クライアントアプリケーション:PACS,HIS,RISシステムのネットワーク端末へシステムを組込み,また連携起動が可能
  5. ディスプレイ:24インチワイド型TFTモニター(最大解像度1920×1200ドット/Full Color32bit以上の表示が可能)

基本情報

一般的名称
汎用画像診断装置ワークステーション
販売名
ザイオステーション2 PLUS 
薬事認証番号
223ABBZX00032000

ページTOPに戻る